Photo: Bloomberg
google updates its built in password manager for chrome and android

Delhi HC seeks Google’s stand on lawsuit against its policy by Winzo Games

The Delhi High Court Thursday sought the stand of Google on a lawsuit by an online gaming app against the search engine giant’s policy to allow only daily fantasy sports (DFS) and rummy games applications on its app store ‘Google Play’ while excluding all other games involving real money.
Justice Prathiba M Singh asked Google to file its response to the plea, seeking interim relief, and observed the issue of maintainability of the lawsuit before the intellectual property rights (IRP) division of the high court required further consideration.
Issue of net neutrality is also raised by the plaintiff. Accordingly, issue notice, the court said while dealing with the plea which also sought interim relief.
Senior counsel Amit Sibal, appearing for the plaintiff Winzo Games, said that the Google policy, which would roll out on September 28 as a pilot programme, amounted to unfair trade as it deliberately excluded its application, which also offered games of skill to users, along with severa

Go to the source link

Check Also

日本橋エリアの移動をお得でスムーズに。LINEで呼べるAI活用のシェアシャトルを検証開始

日本橋エリアの移動をお得でスムーズに。LINEで呼べるAI活用のシェアシャトルを検証開始

株式会社NearMe(以下、ニアミー)は、東京・日本橋エリアの移動をお得でスムーズにするべく、シェアシャトル「&MOVE日本橋」の試験運行を開始します。 この取り組みは、三井不動産株式会社(以下、三井不動産)と株式会社ShareTomorrow(以下、ShareTomorrow)が提供するMaaS「&MOVE」の一環として実施する実証実験です。 AIルーティング活用のスマートシャトル ニアミーは、独自AIによる最適なルーティングでお得かつスマートな移動体験を実現する「スマートシャトル」を展開中。事前予約をもとに導出されたルーティングで、複数の人をピックアップして送迎する相乗り型のサービスです。 スマートシャトルには、自宅やホテルと空港をドアツードアで結ぶ「nearMe.Airport」、通勤や買い物などに便利な街なかを走る「nearMe.Town」、ゴルフ場への送迎に特化した「nearMe.Golf」などがあります。 「&MOVE日本橋」の概要 そんなスマートシャトルをベースに開発したのが「&MOVE日本橋」。東京駅八重洲口や地下鉄水天宮前駅、地下鉄三越前駅など日本橋エリアの利用に便利な12ヶ所を乗降車スポットとして展開します。 ユーザーは、「&MOVE」の公式LINEアカウントから乗降車スポット・人数を入力するのみ。AIルーティングによる最適ルートで迎えがきます。 1台に最大9名が乗車可能で、利用料金は1名・1乗車につき300円。9月17日(土)~12月31日(土)の土・日・祝日、10:00~20:00で試験運行します。なお料金は、現金・クレジットカード・PayPayで決済できるようです。 不動産×MaaSの「&MOVE」 「&MOVE」は、三井不動産とShareTomorrowが提供する不動産MaaS。複数の移動手段を組み合わせて提供するMaaSを不動産に取り入れ、施設利用者の移動をサポートするサービスです。 第1弾として2021年12月に、三井ガーデンホテル3店舗とパークアクシス2棟、ららぽーと豊洲へ導入。MaaS Global社のアプリ「Whim」でカーシェア・シェアサイクル・シャトルサービスなど利用者のニーズに沿ったモビリティサービスを提供し、SNSを通じて目的地周辺の情報を発信しています。 第1弾のとき、すでにニアミーとの連携がありました。このときニアミーは、シェアード・シャトルとしてオンデマンド型相乗りサービスを提供。今年3月には、nearMe.Townも提供し、&MOVEにおける移動手段の拡充を実現しています。 PR …

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.